FACEBOOK OGP ERROR

FacebookのOGPの内容を再読み込みさせる

WEBサイトを公開する前の制作段階ではBasic認証で保護しておくことがありますが、その状態でページに設置した「いいね」や「シェア」をすると、以下のような 401 authorization required の表示がタイムライン上に表示されてしまいます。

facebook error

一度このようになると、Basic認証を外した後に、再度「いいね」しても 401 authorization required の表示は変わりません。 この対処方法は Facebook developers サイトの Open Graph Object Debugger ツールで行います。

Open Graph Object Debugger ツール

エラーが発生しているページのURLを入力し、[Fetch new scrape information]をクリックするとOGPの情報が再読み込みされ、エラーが解消できます。

関連記事

  • 年末年始営業のお知らせ年末年始営業のお知らせ 平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。 さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を休業とさせていただきます。 期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 休業期間 2017年12月30日(木) – […]
  • Shopify導入、ストア運営をサポートする事業を開始しましたShopify導入、ストア運営をサポートする事業を開始しました Shopifyは60万店舗以上に選ばれている、Saas型のECサイト構築サービスです。多言語、他通貨、様々な決済手段に対応しているため、越境ECサイト構築に向いているサービスになります。 当社は、Shopifyパートナーとして参加し、ストアを運営する事業者様が抱える様々な悩みや課題の解決をサポー […]
  • 夏季休暇のお知らせ夏季休暇のお知らせ 平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。 さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。 期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 夏季休業期間 2016年8月11日(木) – […]