PRODUCT LIST SORT ORDER CHANGE FOR EC CUBE4

[EC-CUBE 4] 商品一覧ページのソート順のカスタマイズ方法

EC-CUBE4がリリースされ1ヵ月が経ちました。
EC-CUBE 開発コミュニティ」でもEC-CUBE4の質問が多くなってきました。
今回はコミュニティで回答させていただいた商品一覧ページのソート順のカスタマイズについて
詳しく説明しようと思います。


「更新順」のソートを実装していきます。手順は以下のようになります。


  1. 画面に「更新順」を追加
  2. 「更新順」の処理を追加


1. 画面に「更新順」を追加

商品一覧画面を見るとセレクトボックスで「価格が低い順」「価格が高い順」「新着順」の3つがあります。



管理画面のマスター管理を利用し、「更新順」を追加していきます。
管理画面->設定->システム設定->マスターデータ管理を選択。
マスターデータ管理画面にある「mtb_product_list_order_by」を選択します、

マスターデータの入力欄に「価格が低い順」「価格が高い順」「新着順」が確認できます。
最終行に、IDを4、NAMEを更新順と入力し保存してください。※1




ショップ画面で確認し、更新順が追加されていることを確認してください。





2. 追加したソート順の処理を追加


更新順にソートするif文を追加していきます。
GitHub 該当コード


新着順のコードを参考に更新順のifを追加し2点を修正してください。

  1. ifの条件を更新順IDの4にする
  2. orderByを「update_date」に変更する

/src/Eccube/Repository/ProductRepository.php#L167-L204

        // 新着順
        } elseif (

        ~省略~

        // 更新順
        } elseif (!empty($searchData['orderby']) && $searchData['orderby']->getId() == 4) {
            // 在庫切れ商品非表示の設定が有効時対応
            // @see https://github.com/EC-CUBE/ec-cube/issues/1998
            if ($this->getEntityManager()->getFilters()->isEnabled('option_nostock_hidden') == true) {
                $qb->innerJoin('p.ProductClasses', 'pc');
                $qb->andWhere('pc.visible = true');
            }
            $qb->orderBy('p.update_date', 'DESC');
            $qb->addOrderBy('p.id', 'DESC');
        } else {



以上となります。


今回は、EC-CUBE4の本体カスタマイズになりましたが、
バージョン3と同様にカスタマイズも簡単にできるようになっています。


次回は、EC-CUBE4で追加されたカスタマイズフォルダを利用し、
本体をカスタマイズせずに 商品一覧ページのソート順の追加を
していきます。



参考
商品一覧を更新順で表示させたい | EC-CUBE 開発コミュニティ https://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=21013&forum=11


※1 EC-CUBE4 ver4.0.0では、IDの入力欄が2つある状態になっています。
 左側がIDになるので4を入力。右側がNAMEになるので更新順と入力してください。

関連記事