WORDPRESS DISABLE VISUAL EDITOR

[WordPress] 固定ページのビジュアルエディタを使用不可にする

WordPressでウェブサイトを構築すると、固定ページにHTMLをゴリゴリ書いた内容を登録することが多くなります。登録した内容をビジュアルエディタで編集すると表示が崩れるので、ビジュアルエディタの使用不可にしたいことがありますが、その方法です。

functions.phpに以下のコードを挿入します。

function disable_visual_editor() {
	global $typenow;
	if ($typenow == 'page') {
		add_filter('user_can_richedit', 'disable_visual_editor_filter');
	}
}
function disable_visual_editor_filter() {
	return false;
}
add_action('load-post.php', 'disable_visual_editor');
add_action('load-post-new.php', 'disable_visual_editor');

グローバル変数「$typenow」には登録タイプ名が入っています。3行目の page の部分を post にすると、投稿ページのビジュアルエディタを消すことができます。

関連記事

  • WordPress[WordPress] テーマファイルのみgitに登録する テーマフォルダのみgitに登録する.gitignoreの書き方です。 wp-admin wp-includes wp-*.php **/wp-content/languages **/wp-content/uploads **/wp-content/upgrade **/wp-con […]
  • [EC-CUBE 4] トップページに新着商品を表示するカスタマイズ[EC-CUBE 4] トップページに新着商品を表示するカスタマイズ EC-CUBE4になってTOPページのデザインも、より魅力的なものになりました。 しかし、トップページにある新着商品は、自動で更新されるものになっていません。 そこで今回は、商品を追加したときに自動で更新するようにカスタマイズしていきます。 また、カスタマイズ方法ですが、EC-CUB […]
  • [EC-CUBE 4] トップページにカテゴリ一覧を表示するカスタマイズ[EC-CUBE 4] トップページにカテゴリ一覧を表示するカスタマイズ 前回トップページに新着商品を表示するカスタマイズを紹介しました。 今回は、そのコードを利用して特定のカテゴリの商品を表示していきます。 カテゴリには「新入荷」を利用します。「新入荷」以外のカテゴリにすることもできますので、最後までお付き合いください。 ※本記事は、前回の続きと […]